劇的変身!人気のアパルトマン風のインテリアコーディネイト!

>

壁紙で一気にアパルトマン風に

ちょっとレトロな柄がキモ

インテリアや小物だけでは物足りない、またはもっと大胆に変化を楽しみたいという方におすすめなのが壁紙の変更です。一部分だけでもアクセントになりますし、部屋の印象がガラリと変わります。
ちなみにアパルトマン風にしたいのなら、ちょっとレトロな柄を選択するのがキモです。太めのストライプやダルメシアン柄、シックな小花といったややアンティークっぽい柄を選択すると失敗はありません。但しインパクトが強い柄でもあるので、始めは一部分だけ変更して様子を見てみましょう。
廊下やトイレといった限られたスペースを彩るにもぴったりの手段です。あまりにもけばけばしい柄はアパルトマン風とは逆になってしまいますし、視覚的にも良くないので注意して下さい。

壁紙の張り替え方

DIY初心者にもおすすめである壁紙の変更ですが、どうやって張り替えるのでしょうか?
戸建ての場合は自分の好きなタイミングで張り替えが出来ますが、賃貸物件の場合もマスキングテープを使えば簡単に張り替えが出来るのでご安心下さい。
まず壁紙を選んだら、専用のハケとマスキングテープ、接着のりを用意します。壁紙を張り替えたい場所にマスキングテープを貼り、その上から接着のりを塗ります。後は壁紙を貼るだけで良いのですが、ハケを使って空気は入り込まない様に注意して下さい。
壁紙の中には消臭効果や防カビといった機能が付いているケースもありますので、インテリアとしてはもちろんの事、快適に暮らしが出来るのも大きなメリットです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る